シュウジマブログ

Apple製品,技術系の話をするブログ

macOS版Scopy(ADALM2000)ロジアナでSPI MODEを変更する

おそらくMac版など環境限定の不具合です.

やや手間取ったのでメモ

環境

  • Scopy 91c4f0c
  • ADALM 2000 v0.22
  • macOS 10.14.5

手順

Pin Groupの作成
  • Scopy で 「Logic Analizer」を開く
  • SPIのためのピン(CLK,MISO,MOSI,CS)に接続した4つのIOを「Select」(チェック)する
  • 「Group with selected」する

ここまでは普通にできた.

この状態でも普通に値は出たが,SPIのモードが間違っているために誤った値がひょうじされてしまう.

右上の設定ボタンをクリックし,設定を開くと,以下の画面が表示される.

f:id:masa_flyu:20190627232810j:plain

  • Clock polarity 0
  • Clock phase 0

が初期値だったのですが,変更したくてもクリックしてもクリックしても選択肢が表示されません.

試しに再起動したりしても無理...なぜ??

そこで次のように操作したところ,無事設定できました

  • 「CS# polarity」を選択する
  • 「active-high」,「active-low」のどちらでもいいのでクリックする
  • Tabキーを押す(画面上に変化は見られない)
  • カーソルキー下を押す(「Clock polarity」が1に変わる!)
  • Tabキーを押す(画面上に変化は見られない)
  • カーソルキー下を押す(「Clock phase」が1に変わる!)

f:id:masa_flyu:20190628001146j:plain

以上です.

どうやら,クリックできる領域が狭すぎるか0なだけで,有効なプルダウンメニューとしてそこに存在はしている様子.

上のプルダウンメニューからタブキーで移動してくることで,クリック無しで選択・操作できたというお話でした.

MODEの対応づけ

ちなみにそれぞれの設定はSPIの用語CPOL=Clock polarity,CPHA=Clock phaseと対応しており,各モードとの対応は次のようになっています.

SPI MODE Clock polarity Clock phase 備考
0 0 0
1 0 1
2 1 0
3 1 1

ところが,SPI MODE3の信号を見たところ,変な風にカウントされました.

私が間違ってる???

f:id:masa_flyu:20190628002041j:plain

SPI MODE1,MODE2のための設定ですと,本来見たい値が表示されました...

f:id:masa_flyu:20190628002045j:plain

当ブログをご利用いただく際には免責事項をお読みください。