シュウジマブログ

Apple製品,技術系の話をするブログ

Macの学生向けプロAppバンドルを購入してみる

f:id:masa_flyu:20190131180828j:plain

学生の特権!Macのプロ向けアプリケーションのバンドルを購入してみました.

Pro Appバンドルとは

Pro Appバンドルとは,Appleが販売しているPro向けのアプリケーションを学生向けにバンドル(セット)販売しているものです.

f:id:masa_flyu:20190107011843j:plain

そのセット内容は以下の5つのアプリケーション

がセットになったものです.これらのうち,MotionとCompressorはFinal Cut Pro Xの,MainStageはLogic Pro Xの拡張機能のようなものなので,実質的には2つのアプリケーションとなります.

驚くべきはその価格.Final Cut Pro X単体で34,800円もするのに,5つのソフトウェア合計で24,624円(2019年1月7日現在)で済んでしまうというとてつもなくリーズナブルな価格設定なのです.

Logic Pro Xの23,800円など5本のアプリケーションの合計は74,200円であり,実に67%もの割引です.

誰が買えるの?

このバンドルは基本的に学生が購入できるものです.

一般の方は購入できません

より正確にいうなら,Appleの学生・教職員ストアの利用資格がなければ購入できません.

この利用資格ですが,大学生,専門学校生,教職員とPTA役員が入るそうです.

PTA役員!?ということはお子さんがいらっしゃる方ならもしかしたらチャンスがあるってことですね.

あと,上記の条件が内定していれば,入学前などでも(大学に合格した高校生などでも)購入可能です.

どんな人が買うべき?

学生であればもれなく買うべき...とまでは言えないかなと思っています.

いくら安いとはいえ25,000円ですからね.

私としてはiMovie,GarageBandを使ったことがある人でよりよいアプリケーションが欲しいなと思った人は買うべきだと思います.

iMovie→Final Cut Pro Xへ移行する人

iMovieはMacに標準で入っている動画編集アプリケーションです.

簡単に動画編集できますが,1画面に追加できるテキストは一つだけなど,制限も多い難点があります.

そこでFinal Cut Pro Xの出番です.このアプリはプロの動画クリエイターも愛用するガチの動画編集ソフトであり,35,000の価格も納得のクオリティです.

iMovieよりは難しいですが,さすがApple,シンプルな画面で簡単な操作感を実現しており,iMovieからのステップアップにも最適な,最強の動画編集アプリケーションでしょう.

GarageBand → Logic Pro X

GarageBandは素人でもお気軽に楽しめる音楽制作アプリケーションです.

簡単に曲を作れるループ機能などがありますが,本格的に作るとなると,音作りに限界があります.

また,同時に使用できる楽器の数にも制限があります.

Logic Pro X はGarageBandをさらに拡張したプロ音楽クリエイター向けのアプリケーションであり,25,000の価格も納得の超多彩な音作りのできるアプリケーションです.

買い方

Apple Storeでの手順

Appleのホームページf:id:masa_flyu:20190107000406j:plain

一番下までスクロールすると「学生・教職員向けストア」というリンクがありますので,クリック. f:id:masa_flyu:20190107000412j:plain

ストアトップページはこんな感じです. f:id:masa_flyu:20190107000436j:plain

下にスクロールすると,「Pro Appバンドル」を紹介しているところがありますので,「今すぐ購入」をクリックします.

f:id:masa_flyu:20190107000439j:plain

あとは通常の購入手順と同じです.「バッグに追加」を押します.

f:id:masa_flyu:20190107003844j:plain

「続ける」

f:id:masa_flyu:20190107003902j:plain

配送先情報を入力して「続ける」を押します.

f:id:masa_flyu:20190107003920j:plain

お支払いです.商品がメールで届く番号だけなので,代金引換はできませんが.他は選べるみたいです.

私はクレジットカードで購入しました.

f:id:masa_flyu:20190107003945j:plain

販売条件を読んで「チェック」し,「続ける」を押します.

f:id:masa_flyu:20190107004018j:plain

最終的な確認画面になります.「ご注文を確定」を押すことで,次のページに進みます.

(厳密には次の画面にあるとおり「確定」ではないのですが)

f:id:masa_flyu:20190107004025j:plain

通常の注文と異なり,これですべて完了ではなく,学生であるかどうかについて審査が入るようです.

ここまで,すべてスクリーンショットで示しているとおり,学生であるかについて一切証拠を提示していませんからね.

f:id:masa_flyu:20190107004320j:plain

注文完了後のメール

0分

このあとすぐに,指定したメールアドレスに「ご注文の確認」というタイトルのメールがきました.

そのメールによれば,審査/承認後に「ご注文ありがとうございます」というタイトルのメールが来るらしいのです.

3分後

注文からわずか3分後,上記にある「ご注文ありがとうございます」というタイトルのメールが来ました.

この時点で学生である証拠はなにも提示していません.メールアドレスすらフリーのものだったので,年齢ぐらいしかあてはないと思うのですが..

とりあえず審査に通ったようです.

19時間後

「Your Apple License Agreement for...」というメールが届き,製品を入手する方法が書かれていました.

それによれば,iTunesカードのように番号をApple IDに紐付けする形式.

それ以降,そのApple IDでは,App Storeからタダでダウンロードできるようになるみたいです.

メールを受け取ってすぐにダウンロード.30分後にはすべてのアプリケーションを使えました.

まとめ

プロ向け高性能アプリケーションが,超破格で手に入る「Pro Appバンドル」.

在学中に,このバンドルがあるうちに,ぜひ買ってみてはどうでしょうか.

当ブログをご利用いただく際には免責事項をお読みください。