シュウジマブログ

Apple製品,技術系の話をするブログ

韓国旅行時の充電・ACコンセント周り持ち物と注意点

韓国に持っていった充電周りの機器類についてです.

持っていくもの(電源関係)

ACプラグ変換関係

  • C型AC変換プラグ(ダイソー)x2 (注意点を参照)
    韓国で大多数を占めるコンセント形状です(19mmピッチφ4).
  • SE型AC変換プラグ(Kashimura)x2
    C型とよく似ていますが太く(φ5)なっています.SE型のコンセントにはC型のプラグが挿さりますが接触は不安定になるらしいです. ホテルなど,外国人が多い場所は親切なのか分かりませんがSE型が多いようです.

カシムラ 海外用変換プラグ Cタイプ 2個セット NTI-157

カシムラ 海外用変換プラグ Cタイプ 2個セット NTI-157

  • 変圧器 韓国のコンセントは220Vのため,220V対応の機器以外は使用できません.といってもACアダプタの類はそのほとんどが220V対応です. 変圧器が無いと動かない(壊れる)機器の代表が,ヘアドライヤーですが,1000Wを超えるヘアドライヤーを使用できる変圧器は非常に重くかつ高価です(Amazonだと偽レビューばっかの小型なものもありますが,まずまともに動かないでしょう). 今回は変圧器を持って行きませんでした.

コンセント分岐

  • 延長コード 延長が目的というより,MacBookのACアダプタにAC変換プラグを直接つけると落下する恐れがあるため.

  • 3つ口コンセント 延長ではなく,ただ分岐するやつです.ダイソー.

USB ACアダプタ

モバイルバッテリー

ケーブル

  • Lightning - USBケーブル
  • microUSB - USBケーブル
  • USB-C - USB-Cケーブル

注意点

ダイソー製ACプラグ変換アダプタについて

ダイソーで買ったACプラグ変換アダプタの先が曲がっていました.

以前韓国に行った友人は,これを持って行って現地で外れなくなったと聞いたため,確認してみたら,ピッチが1mmもゆがんでいました.

100均は良くないですね. 自分はかなり力の入る工具でなんとかしましたけど,そういうものがない人はもう少し高い価格帯のものをお勧めします.

f:id:masa_flyu:20181104211401j:plain

カシムラ 海外用変換プラグ C/SEタイプ セット NTI-72

カシムラ 海外用変換プラグ C/SEタイプ セット NTI-72

この会社のSE型を購入しましたが,普通に品質が良かったです.電流も公称最大10Aらしく,ダイソー製に比べて丁寧な作りなのでしょう.

行ってみた実際の体感

宿泊したホテルと展示場はともにSE型のコンセントでした.C型も挿さり,通電しますが,少し触れただけでぐらぐらするため,SE型専用の変換プラグを持って行って正解でした.

またホテルには各国対応の万能型コンセントも用意されていました(ただし机のみ,他はSE型).

iPhoneなどの充電のために,SE型変換アダプタ,延長コードを使用しました.

当ブログをご利用いただく際には免責事項をお読みください。