シュウジマブログ

Apple製品,技術系の話をするブログ

MacのOffice(Excel)が重い.32ビット版を64ビット版へ更新する.

「Office 15.13が重い」という方へ,64ビット版にしましょう.



最近,「Excelはアップデートする必要があります」というウインドウをミカエルようになりました.

アクティビティモニタで見ると,Excel等のアプリが32ビットと表示されます.

f:id:masa_flyu:20181025173707j:plain

Office for Mac 2016をお使いの場合は,32bit版であっても64bit版にアップデートできるはずです(Office 365等の月額プランは必要ありません).

なのになぜかアップデートが来ません...なぜ?

f:id:masa_flyu:20181025173704p:plain

Excelのバージョンを確認してみると,バージョンが最新からはるかに古いままです.

原因

Office系の更新を一手に担っている「Microsoft Auto Update」(MAU)が原因の可能性があります.

support.office.com

解決策

docs.microsoft.com

上記のリンクから,Microsoft AutoUpdate (MAU) の最新版をダウンロードしてインストールしましょう.

インストール後に自動的に起動し,たくさんのアップデートをダウンロードし始めるはずです.

無事最新版のWord,Excel,PowerPoint を手にできました.

当ブログをご利用いただく際には免責事項をお読みください。