シュウジマブログ

Apple製品,技術系の話をするブログ

macOS Mojave betaに STM32CubeMXをインストールする

なぜかはわからないけどできた。他のソフトウェアにも応用できるかも。

環境

症状

ダウンロードしてきたパッケージ「SetupSTM32CubeMX-4.26.0.app」をクリックしても起動しなかった。 右クリック→Option押しながら「開く」も試したが変わらず。

解決策

コマンド3行打つだけです。

1行目

ターミナルを起動し、まず3文字打つ(確定しない)

$ cd 
  • (続きがあるのでまだエンターキーを押さない)
  • ($は打たなくてよい)
  • (c+d+空白)

続けてダウンロードしてきた「Setup....app」を画像のようにドラッグアンドドロップする。

f:id:masa_flyu:20180719092814j:plain 多くの人は $ cd /Users/USERNAME/Downloads/en/SetupSTM32CubeMX-4.26.0.app のようになるはず。

(私はダウンロードを2回繰り返したため、画像中ではenではなくen-2になっています)

ここで一旦確定(エンター)する。

2行目

またcdコマンドで以下のように入力して確定する。コピペでOK。

$ cd ./Contents/MacOs/
  • ($は打たなくてよい)
  • 改行して確定

3行目

以下のコマンドでアプリケーションを実行する。

$ sudo ./SetupSTM32CubeMX-4_26_0_macos 
  • ($は打たなくてよい)
  • 改行して確定

バージョンが4.26.0ならばコピペでOK。 そうでない人は$ sudo ./Sまで打ってタブキーを押せば勝手に入力してくれる。

f:id:masa_flyu:20180719093951j:plain

すると、セットアップアプリケーションが普通に起動しました。

f:id:masa_flyu:20180719093956j:plain

その後

インストーラを完了させると、 アプリケーションフォルダ/STMicroelectronics/ に、STM32CubeMXがインストールされています。

当ブログをご利用いただく際には免責事項をお読みください。